メニューを飛ばして本文へ移動。

    English site

[メコン・ウォッチ]

ホーム | お問い合わせ | メールニュース登録 | ご支援のお願い


イベント | メコン河とは? | 活動紹介 | 追跡事業一覧 | 資料・出版物 | ギャラリー | メコン・ウォッチについて

ホーム > 資料・出版物 > メールニュース > カンボジア・セサン川ダム開発 > 下流セサン2ダム建設計画が本格化

カンボジア・セサン川ダム>下流セサン2ダム建設計画が本格化

メコン川開発メールニュース 2011年2月15日

カンボジア東北部で下流セサン2ダムの建設計画が本格化しています。以下に日本語訳で紹介する報道では、最近中国の影響が顕著なカンボジアの電力セクターにベトナム資本が参入する事例として同事業に注目しています。ところが、セサン川流域では、すでに上流のベトナム国内で建設されたダムによって、カンボジア側に住む先住・少数民族の村々に洪水・水質悪化・魚類の激減といった深刻な被害が発生しています。こうした問題を放置したまま、今度はカンボジア国内にダムを建設し電力の輸入を目論むベトナム政府と、それを歓迎しているかのようなカンボジア政府。二つの政府を相手に、地元住民たちの苦難と働きかけが続いています。今後は、下流セサン2ダムをめぐる地元の動きもお伝えしたいと思います。
なお、セサン川ダム開発問題については、こちらのサイトをご覧下さい。

ベトナム企業、カンボジア電力業界に切り込み

2011年1月24日
Business Monitor Online
http://www.allbusiness.com/energy-utilities/utilities-industry-electric-powerity/15460660-1.html

国営ベトナム電力会社(EVN)の小会社であるEVNインターショナルは、ベトナム政府から、カンボジア水力発電セクターにおける過去最大級の投資案件を進める許可を取り付けた。この下流セサン2ダムの設計と建設では、電力がベトナムに輸出されることになる。
EVNインターナショナルが資金を提供する同発電所の建設は、EVNが新規事業のための資金難に直面し、ベトナムで停電が懸念されると発表した数日後に、ベトナム投資計画省によって許可が下された。EVNはまた政府に対して、10億ドルの国際債権の承認を迫っている。EVNインターナショナルは、ベトナムでの電力供給の向上を目論む国営ペトロベトナム(PetroVietnam)やベトナムゴムグループ(Vietnam Rubber Group)といった大企業を株主としていることから、資本調達上有利な立場にある。
下流セサン2発電所は、EVNインターナショナル(51%)とカンボジアのロイヤルグループ(49%)が建設・所有・運転し、2011年建設開始、2016年完成予定である。建設費用は8億米ドルと見積もられ、(BMIのデータベースによると)カンボジア電力セクターで計画中の最大投資案件であり、ベトナム企業がカンボジアに建設するこれまで最大の事業であることは間違いない。400メガワット(MW)の電力のうち、半分はカンボジアの国営企業に輸出される。
EVNインターナショナルは、これまで中国国営企業の独壇場であったカンボジアの業界に切り込んでいくこととなるが、中国企業の場合、中国輸出入銀行(中国輸銀)の支援が決定的であった。2010年1月、中国電力業界最大手のChina Huadian Corporationが水力発電所建設の合意書に調印したが、建設費用は5億5,800万米ドルと見られ、同社が中国輸銀との契約にしたがって資金を提供することに同意している。同発電所はカンボジアの首都プノンペンの西方180キロに位置し、出力338MWである。また、中国のシノハイドロ社は現在カムチャイ水力発電所を建設中で、同事業は環境上の安全性と洪水制御の課題をめぐって論議を呼んだ。

カンボジアにおける主な発電所建設事業(出典:Business Monitor International)
事業名 発電量(MW) 建設費用(米ドル) 関連企業 予定・現状
下流セサン2ダム 400 8億 EVNインターショナル 2011年1月:事業承認
2011年:建設開始
2016年:完成
タタイ(Tatai)川ダム 246 5億4,000万 China National Heavy Machinery Corporation 2010年:建設中
ラサイチュルムグラオム(Russei Chrum Kraom)川ダム 338 4億9,600万 China Huadian Corporation香港 2010年:建設中
オラサイ(Orussei)ダム 4億1,200万 China Huadian Corporation 2014年:完成 資金調達済
シアヌークビル州ストゥンハウ(Stoeng Hav)工業地帯石炭火力発電所 270 3億6,200万 カンボジア国際開発グループ 2011〜2014年:カンボジア・中国企業間で合意書に調印
籾殻燃料発電所 2,100万 BVBインベストメント 2010年:計画公表
ココン州・チェンアレン(Cheng Areng)ダム 108 China Huadian Corporation/China Guodian Corporation 2010年:実行可能性調査実施合意書に調印済
ストゥントレン州・スレポック3ダム/スレポック4ダム 340/230 China Huadian Corporation/China Guodian Corporation 2010年:実行可能性調査実施合意書に調印済
サンボーダム 460または2,600 China Guodian Corporation/China Huadian Corporation 2010年:設計2案について実行可能性調査実施合意書に調印済

(文責・翻訳/メコン・ウォッチ)

このページの先頭へ

サイトマップ
特定非営利活動法人 メコン・ウォッチ
〒110-0016 東京都台東区台東1-12-11 青木ビル3F(地図
電話:03-3832-5034 Fax:03-3832-5039 
info@mekongwatch.org
© 2000-2013 Mekong Watch. All rights reserved.